SQLの基本コマンド操作

Linux内のサーバーに入るコマンド

mysql -u root

以下でmysqlのヴァージョンを知れる。
mysqladmin -u user -p version

データの追加・挿入

mysql_query(“INSERT INTO “テーブルの名前” VALUES(‘カラムの順番に追加する値1’,’カラムの順番に追加する値2’)”);
※mysql_query(“INSERT INTO “test_table” VALUES(‘1′,’テスト’)”);

データの修正・変更

mysql_query(“UPDATE “テーブルの名前” SET “カラム名” = “修正する値” WHERE “一意なカラム” = “特定する値”;”);
※mysql_query(“UPDATE “test_table” SET “price” = “1000” WHERE “id” = “1”;”);

データの削除

DELETE FROM “テーブルの名前” where “カラム名” = “一意な値”];
※DELETE FROM test_table WHERE id = ‘1’;

特定の条件を満たすレコードを取り出す

WHERE 条件式
※mysql_query(“UPDATE “test_table” SET “price” = “1000” WHERE “id” = “1”;”)
id が1のみのレコードを取り出して更新する。

データの結合/h3>
SELECT * FROM テーブル名 JOIN テーブル名